【動きたいのに動けない方へ】

前ばかり見てると
後ろを忘れ

上を気にしてると
足元が疎かになる

前進だ、成長だと
突っ走っているだけだと

とてつもなく広大な
右がわと
左がわが
あるのに気づけない

内ばかりの観察では
外の世界が消えてしまい

外だけ見てたら
内なる自分は
置いてけぼりになってしまう

私たちには
いつも

すべての方向に
スペースがあります!

*****

こんにちは

倉持一裕です。

暖かくなってきましたね。

3月に入って
昨年末から先月2月くらいまでの感覚と
ガラッと変わってきた方も
いるかもしれません。

やっぱり春はいいですねぇ〜。

今週末、富山で
ワークショップを開催することになりました。

2年ぶりの開催。
富山には親友がたくさんいまして
皆に会えるのもすごく楽しみです。

詳細をこのメルマガの最後に記します。
どなた様にかご縁がありましたら。

今日のコラムは
心と身体に強いブレーキがかかってしまっている方や
未来へ向けて楽しく動けなくなっている方へのご提案です。

関心をお持ちの方のみご覧くださいませ。
俳アレスケジュールや富山のご案内は
本文の最後にございます。

*****

【動きたいのに動けない方へ】

私たちには
いつも
すべての方向性へ動ける
スペースがあります

それは
可能性とも言えます

それをやるか
やらないか

前に行くのか
後ろに行くのか

生きるべきか
死ぬべきか(、、、ハムレット)

二つの選択肢にしか
目がいかなくなって
しまうことって

しばしばあります

でも実は
それ以外にも

たくさんの選択肢が

いつも、、、

私たちには
用意されています

いつも
すでに
全部ある

なんか
どこかで
聞いたような?

自己啓発本、、、
スピ系、、、
の内容みたい?

でも
これは
思考術なんかじゃなくて
精神世界の話でもなくて

この世の真実、、、

いつも
すでに
全部の方向がある

そして
どちらにも
あなたは

動くことができる!

でも

無限に
選択肢があると
すごく迷ってしまいますね

逆にどうして好いか分からない

何でもできると言ったって
それはそれで
困りもの

それは
確かに真実なんだろうけれど

でも

それを信じることができない!
自分の身体が動かない!
自分の心がYESって言わない!

、、、このような方はいませんか?

なぜ
こうできないんでしょう?

それは
もしかしたら

その真実を
知的理解のところで
終わらせているから

自分はどの方向へも動けることを

あらゆる方向性への選択肢があることを

経・験・の・レ・ベ・ル・で
理解していないから

、、、かもしれません

実は
私も
動けない
選べない
人でした

勇気とか
覚悟とか
いう言葉では
どうにも乗り越えられない

【強力なブレーキ】を
持ちながら生きてきました

どっちにも
動けずに
ふらふらと
もんもんと
じわじわと
こり固まっていました

家族のサポート
友人の応援
メンターの愛情
それらに恵まれながらも

自分自身が
変わっていくこと

自分自身が
自由自在に
動けていることへの

【リアリティ】がなかった

自信じゃない
その前に【リアリティ】がなかったのです

でも、
私は今

昔の自分からすると
信じられないくらい
動けています

いや
その前に

自分がこれから
変わっていける

どんどん
自分の道を
拓いていけるという実感

動ける【リアリティ】が、、、あります

そして、

その【リアリティ】は
日に日に拡大しています

いくら他人に
言われても

いくら
大丈夫だよ!
と言われても

その行動を起こすには

行動を起こせる自分、、、への
【リアリティ】がないと
動けないもの

この【リアリティ】がないから
動けない、、、という人も
きっと多くいるのでは?

自分の経験から
そんな風に感じます

行動した後の
成功や成長への確信もないと、、、

自信もないと動けない、、、?

いえいえ
それはちょっと違います

それは
動ける【リアリティ】の
次の段階の話です

でも実は
それはもしかしたら
さほど重要なことでは
ないかもしれません

本当に重要なことは

そもそも
自分は動ける(機能を持っている)のか?
を再確認すること!

動いてみて
動ける!と経験で分かると

しかも
とても気持ちよく動けると

成功成長へのイメージは
自ずと見えてきます

それが自信へと繋がっていくのです

まずは、動ける【リアリティ】を
あなたにとって
確かなものにしてあげてください

わたしは動けるんだ!

わたしはどの方向へも動いていいんだ!

こうすればわたしは
自分を上手に動かせるんだ!

このように

自分が自分の動きたい方向へ動ける
という実感、、、【リアリティ】

まずは、これを
確かなものにしてください

あなたは動いていいんです!
どんなふうにでも動いていいんです!

そもそも
動かしてはいけない方向へは
動かせないように

わたしたちは
デザインされています

もちろん

多少
その然るべき手順を
守る必要もあります

でも
だからこそ
その後の動きは

いつも

安全で
ムダがないものに
なるのです

実生活で
動けなくなってしまっている
、、、あなた

行動と選択の
キレ味が落ちてきていると感じる
、、、あなた

自分の可能性への確信を
もっともっと育みたいと望む
、、、あなた

どの方向へも動ける
どんな選択肢も選べる
、、、ことを

経験のレベルで
学習しましょう

あなたの
できる・うごける・えらべる【リアリティ】を
育んでいきましょう

これをひとたび
身体感覚で知ってしまえば
何ひとつ怖いものはありません

これは強力な
生きる技、、、です

ボイススタイリスト
アレクサンダーテクニーク教師
倉持一裕(くらもちかずひろ)

*****

【〜記憶に残る声と存在感〜俳アレ・スケジュール】

3月23日、4月6日、4月20日、いずれも金曜日18:30より21:30

自然に存在するだけで自分自身を強く印象づけられる
『無理のない声の出し方』『自分という楽器の奏で方』を学ぶ
金曜日の夜は→【俳優のためのアレクサンダーテクニック】
http://alexandertechforactors.blogspot.jp/

*****

【ご相談承ります】

倉持のセッションを受けてみたいけど
今の自分には本当に必要なのか?
どんな未来がイメージできるセッションなのか?
予算に見合う学び方はあるのか?

倉持に講師を頼みたいけど
どんなテーマでセミナーをしてくれるのか?
自分たちが望む効果を約束できるものか?
時間や料金は予算内でできるのか?

ぶっちゃけいろいろ聞けるなら聞いてみたい!

こういう疑問やご興味をお持ちの方
お気軽にお問い合わせください。
(ご相談内容の守秘をお約束します)

salondecoordination@gmail.com(BAVCご相談係り)

*****

【3月18日日曜日午後、富山でワークショップを開催します!】

2年ぶりの富山です。

初めて富山に行ったのは
美輪明宏さんの舞台「椿姫」
1998年のことと記憶しています。(←20年前!)

富山のお客さんには
いつも良い印象を受けます。

舞台本番後、<出待ち>の方々は
どんな端役の役者(私たちのことです)にも
「おつかれさまでした〜」と
拍手とともに声をかけてくれました。

2年前のワークショップに
いらしてくれた皆さんは
どなたもとても真摯に
ご自身(の心と身体)に
向き合っていらっしゃるかたばかりで
感動の場面も少なからずありました。

また、今年も
ステキな出会いと
ステキなレッスンの瞬間を経験できることを
楽しみにしています。

もし、
富山方面で
(ご自身の心と身体、ご自分のうごきに)
ご興味をお持ちのお知り合いが
いらっしゃればぜひご紹介ください。

うごき先生の「上手なジブンの使いかた」@富山
https://www.facebook.com/events/399793673767506??ti=ia

*****

それではまた

次回お会いする時まで

お元気でお過ごしください

2018年3月14日

倉持一裕

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena